レッドオルカ/red orcaの甲伏せナイフ 富士を販売しています
土佐打刃物屋
土佐刃物
トップページへ
会社概要
お買物ガイド
よくあるご質問
サイトマップ
お問い合わせ
問合せ先
送料について
買い物カゴの中
>包丁,鉈,ナイフ販売/土佐刃物通販TOP
>種類別一覧 >ナイフ >甲伏せナイフ 富士
>販売価格別一覧 >10,000円〜
>そうだ、釣りに行こう>そうだ、キャンプしよう
>鍛冶職人別一覧 >秋友 義彦
ナイフ 通販 ナイフの一覧はこちら
甲伏せ造りのナイフ 富士

レッドオルカ red orca

レッドオルカ 甲伏せナイフ 富士

甲伏せ造りで鍛えられた、軽く強靱なアウトドアナイフ


軽く強靱なレッドオルカ
強靱なブレードのred orca

鍛冶職人 秋友 義彦
安来鋼 白鋼 二号
両刃
全長 約23cm
刃渡り 約10cm
刃巾 最大約3.7cm
黒檀
ケース 革製
ベルト巾 3cm前後までOK
利き腕 左右共通

サイズ・重量について

こちらもおすすめです
ミニkinife
渓流
ミニナイフ
椿油
お手入れ用
椿油

当店限定モデル
レッドオルカ 甲伏せナイフ 富士

※2017年8月入荷分より、革ケースに変更となりました

【価格】37,000円(税込) 

<ご予約注文>現在入荷待ち
(約5週間以内に入荷予定です)

注文数

在庫について
ファックス・メールでご注文

名入れできません
※レッドオルカは名入れをする部分が鋼のため
 硬すぎて名入れできません。ご了承下さい。

店長一押しコメント
店長おすすめ 高度な技術が必要とされる甲伏せ造りのアウトドアナイフ。軽く、扱いやすい形状が特徴です。

  • お手入れ方法の説明書付き。
  • 一本一本手作りのため、サイズに若干の誤差がある場合がございます。ご了承下さい。

送料・お届けについて
≫送料・お届けについて

お支払い方法
≫お支払方法について

ギフト包装OK
≫ギフト包装承ります

研ぎ直し致します
刃の研ぎ直しなどアフターフォローのご案内

この商品をチェックリストに追加
今までにチェックした商品を見る



商品の詳しいご案内

最高のパートナー/アウトドアKnife アウトドアライフを強力にサポートする最高の「相棒」

アウトドアに最適な究極の本焼きレッドオルカ/red orca


強度が強く軽い、本格的なレッドオルカのアウトドアナイフ


2005年ほどから、ナイフマガジンなどの雑誌で特集を組まれるなど、人気のブランドに急成長しているアウトドアナイフです。


中学を卒業後、父である二代目秋友義光に師事し、昭和39年に三代目を襲名した鍛冶職人秋友義彦は、

「鍛造の切れ味を持ちながら、弾力があるもの、他にはない物を造りたい」

という想いから1995年に甲伏せ造りにたどりつき、このレッドオルカを産み出します。


ロゴマークになっているのは「匠」という意味の梵字。
そして「レッドオルカ/red orca」というブランド名は、販売責任者の秋友 祥造が好きだという鯱(シャチ)にちなんで付けられました。


切れ味鋭いknife   限定モデルのレッドオルカ/red orca knife
当店だけの限定「富士モデル」。日本刀造りと同じ技術の甲伏せ造りで鍛造している


仕上げは、少し上の方が霞んでいるように見える「背霞み(せがすみ)仕上げ」。
霞のように仕上がるのは、刃先が硬くちゃんと焼きが入っている証だそうです。


複合利器材(ふくごうりきざい)などは使用せず、鍛冶職人が鋼に鉄を割り込むところからすべて手造りで鍛造しています。


本格的な打ち刃物というと、錆が心配という声をよく聞きます。
しかし、使い終わったあとにきれいに汚れを落として、しっかりと水気を拭き取ってあげればそう簡単には錆びません。


アウトドアの現場で使うことを考えると、手入れの手間よりもステンレス製には無い打ち刃物本来の「鋭い切れ味」の魅力が勝ります。


形は幅広で、「富士」をイメージしているとのこと。
この形にはちゃんと意味があり、ヒルトに近い部分を指置きとして使えるので、力が入れやすく安定して使用できる形になっています。


刃渡りは約10cmほどで、キャンプや釣り、狩猟での革剥ぎなどさまざまなアウトドアシーンで活躍できる扱いやすいサイズ。

まさに、

「アウトドアシーン最強のパートナー」

といえるでしょう。


▼レッドオルカ 甲伏せナイフ 富士▼


※撮影時のものはウォルナット柄ですが、2015年3月より黒檀柄に変わりました。
また、2017年8月より革製ケースに変わりました。




レッドオルカ/red orca匠の技が光る甲伏せ造り


「甲伏せ造り」で鍛えられた究極の本焼き


狩猟には、刺してすぐ抜ける磨き仕上げが良く、磨き仕上げの中でも、本焼き(甲伏せ造り)が狩猟用として最適なんだそうです。


甲伏せ造りとは、日本刀と同じ製法で高度な技術と経験が求められる難しい技法。


従来の打ち刃物は、鉄の中に鋼を割り込む(鋼を鉄で挟む)のですが、甲伏せ造りはその逆、日本刀と同じ作り方で

「鋼の中に鉄を割り込む」

言い換えれば、

「心金となる極軟鉄に鋼を巻く」

方法で造られています。

甲伏せ造り

この高度な技術が求められる製法で、手間暇かけて鍛造されているからこそ、安来鋼(やすきはがね)でスプリング材ほどの弾力をもち、強靱かつ刃持ちがよい(欠けにくい)ブレードが実現されました。




外側が鋼で中が鉄だから、
研いでいくと鋼がなくなって切れなくなる?

理論的にはそうなりますが、かなり長期間使っても問題のない厚みがありますので(鍛冶職人曰く一生物とのこと)、刃を研ぐ分にはまず心配しなくても大丈夫です。(刃の部分は約半分、横の平らな部分は約三分の一が鋼です)



一本一本匠の技で鍛え上げる
職人が手造りで鍛造
匠の技が甲伏せ造りを生み出します
レッドオルカ/redorca職人のこだわりが見える作業場
職人の匠の技が冴える

鞘にまでこだわり抜いた名品 レッドオルカ/red orca


柄には堅くて軽い黒檀を使用しており、ハンドルとブレードの間には楕円ジュラルミン製ヒルト(つば)をつけています。

丈夫な革製ケースには、ベルト通しも付いているので身につけての移動も可能です。


レッドオルカ/red orcaの強靱なブレード 焼き鞘と黒檀ハンドル
    革製ケースにはベルト通しが付いています

腰につけての移動も可能  アウトドアで活躍  枝払いも可能です


鍛冶職人によると、指置きがあるので、慣れれば竹ヒゴ作り等の細工用ナイフとしてや、果物ナイフとしても使用できるとのこと。
また扱いやすいので、アウトドアの現地で木々を使ったり、ロープを使用する事柄に関しても、使い方によってオールマイティに役立つナイフに仕上がっています。


反りがあるタイプのブレードなので、狩猟などでは獣の毛剃りや革剥ぎにも使用可能ということです。


機能的な形と軽さ、そして強靱なブレード。


必要なときにちゃんと切れるという安心感。
アウトドアがより一層楽しくなる、「ワンランク上」の本格ナイフです。



切れ味鋭いknife   限定モデルのレッドオルカ/red orca knife
柔軟かつタフなブレードを実現

鍛冶職人のご紹介
鍛冶職人 秋友義彦
秋友義彦、昭和19年生まれ。
中学を卒業後、二代目秋友 義光に師事。
昭和39年に三代目を襲名する。

秋友祥造、昭和49年生まれ。
三代目秋友義彦を父に持ち、伝統の甲伏せ造
りをレッドオルカというブランドに育てる。

中学を卒業後父である二代目秋友義光に師事
し、昭和39年に三代目を襲名した秋友義彦は、

「他にはない物を造りたい」
という想いから1995年に甲伏せ造りにたどり
つき、このレッドオルカを生み出す。

甲伏せ造りとは、日本刀と同じ製法で、高度
な技術と経験が求められる難しい技法である。


−鍛冶職人より一言−

安来鋼で「甲伏せ造り」が出来る鍛冶屋は他
になかなかいません。
手打ち鍛造と、工業製品の違いを感じていた
だけたら嬉しいです。




軽く強靱なレッドオルカ
強靱なブレードのred orca

鍛冶職人 秋友 義彦
安来鋼 白鋼 二号
両刃
全長 約23cm
刃渡り 約10cm
刃巾 最大約3.7cm
黒檀
ケース 革製
ベルト巾 3cm前後までOK
利き腕 左右共通

サイズ・重量について

こちらもおすすめです
ミニkinife
渓流
ミニナイフ
椿油
お手入れ用
椿油

当店限定モデル
レッドオルカ 甲伏せナイフ 富士

※2017年8月入荷分より、革ケースに変更となりました

【価格】読み込み中…(税込) 

<ご予約注文>現在入荷待ち
(約5週間以内に入荷予定です)

注文数

在庫について
ファックス・メールでご注文

名入れできません
※レッドオルカは名入れをする部分が鋼のため
 硬すぎて名入れできません。ご了承下さい。

店長一押しコメント
店長おすすめ 高度な技術が必要とされる甲伏せ造りのアウトドアナイフ。軽く、扱いやすい形状が特徴です。

  • お手入れ方法の説明書付き。
  • 一本一本手作りのため、サイズに若干の誤差がある場合がございます。ご了承下さい。

送料・お届けについて
≫送料・お届けについて

お支払い方法
≫お支払方法について

ギフト包装OK
≫ギフト包装承ります

研ぎ直し致します
刃の研ぎ直しなどアフターフォローのご案内

この商品をチェックリストに追加
今までにチェックした商品を見る



土佐刃物の歴史


買い物カゴの中を見るFax・メールでのご注文

お問い合わせは こちらからどうぞ
レッドオルカ
究極の本焼き
レッドオルカ/redorca


目的から探す!!

種類から探す
刃物の一覧から探す



knife
ナイフ一覧
レッドオルカ
ストレートナイフ
レッドオルカ
甲伏せナイフ富士
多層鋼アウトドア
渓流ナイフ
多層鋼アウトドア
ナイフ 遊
アウトドア
渓流ナイフ
アウトドア渓流
ナイフPro(樫の木柄)
アウトドア渓流
ナイフPro(ロープ巻)
渓流ミニナイフ
捌き型ミニナイフ
山菜・草刈り鎌


くじらナイフ
くろねこミニナイフ



くじらナイフ
くじらナイフ一覧
マッコウクジラ
ミンククジラA
ミンククジラB
ナガスクジラ
ニタリクジラ
専用ケース


和式knife
鉈(和式ナイフ)一覧


切り出し小刀
小刀・ミニナイフ


庖丁
包丁一覧


庖丁セット
包丁セット一覧


砥石
砥石(といし)


椿油
お手入れ用 椿油


まな板
ひのきまな板



用途から探す
用途から探す

包丁を使う
|├ 便利な万能タイプ
|├ 魚を調理する
|├ 野菜を切る
|├ 巻き寿司を切る
|├ お子様用に
|├ 包丁セットを贈る
|├ サビに強い包丁
|├ ひのきまな板
|└ 砥石で刃を研ぐ

ナイフ・鉈を使う
|├ 釣りやキャンプに
|├ 山仕事や狩猟用
|├ 山菜・きのこ狩り
|├ かわいいナイフ
|├ 木工や竹細工に
|└ 刃を長持ちさせる

新生活のお祝い
退職のお祝い
男の手料理包丁



価格から探す

1〜2,999円
3,000〜4,999円
5,000〜9,999円
10,000円〜

鋼の種類から探す

青鋼(青紙)二号
白鋼(白紙)二号



打刃物屋 商品一覧



鍛冶職人
鍛冶職人紹介

鍛冶職人 秋友 義彦
鍛冶職人 尾田 孝広
鍛冶職人 梶原 務
鍛冶職人 山下 哲



ご感想
お客様からのご感想



【刃物について】
土佐打刃物について
打ち刃物豆知識
お手入れ・保管方法
包丁の研ぎ方



【土佐打刃物屋】
当店のご案内
法律に基づく表記
個人情報取り扱い
お買物ガイド
FAX・メール注文
お問い合せフォーム
メールでお問い合せ


名入れのご案内
ギフト包装のご案内
日曜定休

他にもこんなナイフがあります
レッドオルカ
レッドオルカ
ストレートナイフ
レッドオルカ
レッドオルカ
甲伏せナイフ富士
アウトドア渓流knife(多層鋼)
多層鋼アウトドア
渓流ナイフ
アウトドア渓流knife アウトドア 渓流ナイフ
多層鋼アウトドアknife 多層鋼アウトドア ナイフ 遊
アウトドア渓流knife pro 渓流ナイフPro (樫の木柄)
青鋼アウトドア渓流knife 渓流ナイフPro (ロープ巻き)
渓流ミニknife 渓流 ミニナイフ
捌き型ミニknife 捌き型 ミニナイフ
山菜knife 草刈り・山菜 採りミニ鎌
マッコウクジラknife クジラナイフ マッコウクジラ
ミンククジラknife クジラナイフ ミンククジラA
ミンククジラknifeB クジラナイフ ミンククジラB
ナガスクジラknife クジラナイフ ナガスクジラ
ニタリクジラknife クジラナイフ ニタリクジラ


>包丁,鉈,ナイフ販売/土佐刃物通販TOP
>種類別一覧 >ナイフ >甲伏せナイフ 富士
>販売価格別一覧 >10,000円〜
>そうだ、釣りに行こう>そうだ、キャンプしよう
>鍛冶職人別一覧 >秋友 義彦
お支払い方法 ギフト包装について
領収書について
送料・配送について 当店が選ばれる理由

土佐刃物通販
土佐打刃物屋TOPへ
会社概要(法律に基づく表示)プライバシーポリシーメールマガジンサイトマップ

Copyright(C)Okunomiyasyooten AllRight Reserved.

▲ このページの先頭へ