腰鉈(和式ナイフ)黒打ち仕上げを販売しています
土佐打刃物屋
土佐刃物
トップページへ
会社概要
お買物ガイド
よくあるご質問
サイトマップ
お問い合わせ
送料全国一律800円
買い物カゴの中
>包丁,鉈,ナイフ販売/土佐刃物通販TOP
>種類別一覧 >和式ナイフ 鉈(なた)一覧 >腰鉈(こしなた) 黒打仕上げ
>販売価格別一覧 >5,000〜9,999円 >10,000円〜
>そうだ、山へ行こう
>鍛冶職人別一覧 >尾田 孝広
鉈 通販 鉈の一覧はこちら
古くから全国の人々の山仕事を支えてきた伝統の土佐鉈

腰鉈 黒打ち仕上げ

山仕事には欠かせない伝統の技が光る土佐鉈


和式ナイフ 腰ナタ 黒打
枝打ちなどの山仕事に
山仕事に威力を発揮する和式ナイフの腰なたです

鍛冶職人 尾田 孝広
安来鋼 白鋼 二号
ケース 木製
利き腕 両刃 左右共通
片刃 右利き用

片刃と両刃
≫両刃と片刃の違いはこちら

こちらもおすすめです
藪薙
藪薙
砥石
お手入れ用 砥石


腰鉈(こしなた)黒打ち仕上げ

【価格】(税込)
 六寸  9,800円
 七寸  10,800円
 八寸  11,800円一番人気
 九寸  13,000円
 一尺  14,000円


在庫について
送料・お支払い方法のご案内
ファックス・メールでご注文

ご注文ボタンへ
↓買い物カゴは下です


名入れできます

送料全国一律800円
ギフト包装OK

  • 当商品には作者の銘は入れておりません。
    ご希望の際は、有料の名入れ(500円)での対応となります。またその際お客様のお名前を入れる事はできませんのでご了承下さい。
  • 一本一本手作りのため、サイズに若干の誤差がある場合がございます。ご了承下さい。
  • 表面には錆び防止のため、職人が手作業で薄くニスを塗っています。このため刃全体に光沢がありますが、そのままご使用いただいても全く問題ございません。

店長一押しコメント
店長おすすめ 盛んだった林業とともに発展してきた土佐鉈の腰鉈。研ぎやすさと硬度のバランスを考え白鋼を使用しています。

研ぎ直し致します
刃の研ぎ直しなどアフターフォローのご案内


この商品をチェックリストに追加
今までにチェックした商品を見る


■腰鉈(片刃)の裏スキについて
片刃の腰鉈に「裏スキ」は入れておりません。
裏スキを入れるとたしかに食い込みはよくなりますが、その反面欠けやすくなってしまいます。切る対象物が大きい鉈では、熟練者でないとちょっとしたことで欠けてしまう可能性があるため裏面は平らにしております。


商品の詳しいご案内

土佐 山鉈


古くから全国の人々に愛されてきた土佐刃物の腰鉈。
枝や木を切る山仕事の必需品です。


仕上げは刀身上部に黒い部分を残した「黒打ち仕上げ」。
その無骨さをイメージさせる雰囲気が、なんともいえない存在感を放っています。
黒打ち仕上げといっても、切る鋼部分は磨いて刃をつけていますので、そのまま使用
していただけます。


刃の巾を 約4.5センチと少し細身に作っているので軽く、振っても疲れにくい腰鉈に
仕上がっており、鋼には硬度と研ぎやすさを考慮して安来鋼の白鋼を使用しているの
で、その切れ味は抜群!
また片刃は、刃の片面に「樋(ひ)」と呼ばれる細長い溝が彫られています。


軽めに仕上げられた和式ナイフ腰ナタ  山仕事に最適な腰ナタです
木を切ったり枝を払ったりと、現場で威力を発揮する実用的な腰鉈


■片刃と両刃の違い

一般的な使用では、片刃は両刃に比べると若干刃が欠けやすく、また、両刃に馴れた
方が片刃を使うと、刃の食い込み方が違うため、馴れるまで少しかかるといわれます。
ですが、片刃のほうが木へのくい込みは良く、研ぎやすいそうです。

両刃は、刃をたてて刃先だけを両面研がなければいけないので、片刃に比べると研ぎ
づらいですが、欠けにくく刃が真っ直ぐに入るので、竹割りにも向いています。
また、手を持ち替えての使用や、左利きの方も安心してご利用頂けるのが特徴です。




手打ちにこだわる鍛冶職人


伝統工芸士の父を師匠にもち、手打ちにこだわる鍛冶職人
尾田孝広。


手作りで一本一本鍛造しているため、大量生産はできませ
んが、それでも様々な依頼に応え年間 800本あまりの刃物
を鍛造しています。


その鍛冶職人が、複合利器材(ふくごうりきざい)を一切使
わず、高硬度の安来鋼(やすきはがね)白鋼を使用し、すべ
ての行程を手打ちで打ちあげました。


複合利器材とは、最初から機械で鋼と鉄をくっつけてある
状態の材料。


その手軽さから、使用する鍛冶屋さんも増えてきたそうで
すが、尾田鍛冶は一から手打ちにこだわり、利器材を一切
使わず、硼砂(ほうしゃ)と、酸化鉄粉(さんかてっぷん)を
接着剤にして、地金の鉄と鋼を接着させる昔ながらの方法
で鍛造しています。


一から鍛造しているため、完成するまでに時間はかかりま
すが、手間暇かけて生まれた土佐伝統の刃物は切れ味抜群。


また耐久性にも優れており、伝統に培われた確かな技術が
その品質に反映されています。


一本一本手作りで鍛造
手打ち土佐刃物
腰鉈、剣鉈を手作り鍛造
手造りにこだわる職人


腰につけての移動も可能


腰鉈の柄には樫の木をつかい、カシューという塗料を塗って汚れが目立たない処理
をしています。


そして、軽く頑丈な「ほうの木」を使用した本格的な木製ケース付き。
ベルト通しの留め具は頑丈な八カ所留めで、タフな山仕事にも耐えられます。


土佐伝統の自由鍛造が産みだした、匠の技とこだわりが光る腰鉈。
まさに、山仕事に欠かせない「必携アイテム」です!!



腰ナタの柄の部分は樫の木を使用   和式knifeは丈夫な木のケース付きです   木製ケースのベルト通しは八カ所留め
腰ナタの黒打ち   椿油100mlをプレゼント

お買上げいただいたお客様の声 腰鉈のご感想一覧 ご感想投稿フォーム
先端に樹皮を向く為の刃を加工し ケースを地味な感じに調整しました

■ご購入品:腰鉈 七寸「黒打仕上げ」片刃
腰鉈 七寸「黒打仕上げ」片刃のご感想
腰鉈 七寸「黒打仕上げ」片刃のご感想
前略 今まで使っていたものを紛失し、代わりを探していたところ御社のサイトが
見つかり早速発注いたしました。最短で送っていただきありがとう御座います。

届いた商品はこちらのイメージ通りの形状・重量でここまでは五つ星でした。当方の
好みで先端に樹皮を向く為の刃を加工し、ケースを地味な感じに調整いたしました。

その結果 3時間後には添付写真の形に落ち着き、ほぼ予定通りのものとなりました。次の段階でケースのホルダーを本革に変更する予定です。

白鋼で片刃はこちらの望み通りですが 御社の注記にありました
「■腰鉈(片刃)の裏スキについて 片刃の腰鉈に「裏スキ」は入れておりません。裏スキを入れると食い込みはよくなりますが、その反面欠けやすくなってしまいます。切る対象物が大きい鉈では、熟練者でないとちょっとしたことで欠けてしまう可能性があるため裏面は平らにしております。」
については 今後一考を要するものと考えます。

今回平らな面を砥石に当てたところあたりが均一にとれず、すっきりとした仕上げになりませんでした。加工コスト面の問題が大きいとは思いますが 裏スキの重要な機能である、研ぎやすさあるいは刃付けのしやすさが不足しています。この点を付与することがこの商品の価値を大幅に高めると思われます。
素人考えで大変失礼ですがこの点をふまえ 商品としては星三つの評価とさせていた
だきます。

勝手なことを申し上げましたが この鉈は現段階で私が短期間に手に出来るものとし
ては私の要求スペックに最も近いものです。大事に使わせていただきます。

山形県 S様
土佐刃物のファンになりました

■ご購入品:腰鉈 一尺「黒打仕上げ」両刃
腰鉈 一尺「黒打仕上げ」両刃のご感想
腰鉈 一尺「黒打仕上げ」両刃届きました。
両刃の鉈でできるだけ長いものを探していましたので購入しました。
磨きと黒打ちのどちらにするか迷いましたが無骨な雰囲気の黒打ちに
しました。長さが一尺ということで鉈というより刀剣といった感じで
使うのがもったいないようです。見た目美しく惚れ惚れします。
家の後ろが数年間放置して藪になっているので枝払いや竹打ちに
大活躍してくれそうです。
土佐刃物のファンになりました。ありがとうございました。

山形県 N様
ハウス用の薪ストーブの薪を作るのに購入しました

■ご購入品:腰鉈 八寸「黒打仕上げ」両刃
腰鉈のご感想
ハウス用の薪ストーブの薪を作るのに購入しました
ホームセンターの物とは違い持っていて楽しいです
包丁もお願いしようかな。

埼玉県 N様
バランス・切れ味とも良好です

■ご購入品:腰鉈 八寸「黒打仕上げ」両刃
腰鉈 八寸「黒打仕上げ」両刃のご感想
腰鉈 八寸「黒打仕上げ」両刃のご感想
腰鉈黒打ち仕上げ・両刃・八寸が届きましたので、早速使ってみました。主な使用は藪の枝払い・竹の枝打ち・竹割りですが、バランス・切れ味とも良好です。

今まではホームセンターなどで売っている物しか使った事が無く、
八寸の長さは長すぎるかな?とも思っていたのですが、重量バランスの良さ・
切れ味・柄の太さや長さが適切な為か疲れにくいです。
これなら九寸でも良かったかもしれません。

また滑りにくい柄の塗装・仕上げ、さらには鞘の作りも良く製作者の愛情が感じられます。大事に長く使わせて頂くつもりですが、他の刃物が必要な時はまた貴社の商品を検討させて頂きたいと思います。

神奈川県:S様
想像以上の商品です!

■ご購入品:腰鉈 黒打ち仕上げ
腰鉈のご感想
先月商品が届きました。
想像以上の商品で自然に笑みがこぼれてきます。

実際に山で使うのはまだ先ですが、キャンプで竹料理(竹筒ごはん:茶碗蒸し)を作るのでまず竹を割り調理
をしました。

又、鉈に自分の名前が入っているのを見た息子も大喜びでした。

愛知県 W様
素晴らしい切れ味、自慢せずにはいれらません。

■ご購入品:腰鉈 黒打ち仕上げ
腰鉈のご感想
注文した鉈が我が家にやってきました。近くのお店では長さ、重さに納得いく物がなく、元々使っていた鉈が土佐鉈でしたので注文させていただきました。

以前に鉈で膝に当ててしまったので「膝避」と名入れもお願いしました。さっそく生木を切ってみました所、すばらしい切れ味です。

これは自慢せずには居られません、親父に自慢しに行きます。
本当にありがとうございました。

埼玉県 T様
明日の山仕事が楽しみです!

■ご購入品:腰鉈六寸 黒打ち仕上げ 片刃
腰鉈のご感想
森林ボランティアで使用するために購入しました。

我が家で、小枝を少しだけ試し切りしましたが良く切れます。

鞘の造りも良く出来ていて、今度、真田紐で直接腰に提げたらかっこいいかな。

明日の山仕事が楽しみです。

宮城県 K様(男性)
腰鉈のご感想
大したチカラを入れず、スッと刃の入る感触、感激しました

■ご購入品:腰鉈八寸 黒打ち仕上げ 片刃
腰鉈のご感想
今日注文した、鉈が届きました。
岩手県ですが発送から3日で届き大変満足してます。

山仕事で使っています、主に間伐(環境の森)松くい虫処理等で枝払いに使います。

今迄使っていた鉈ですが、10年間で2本壊してしまいました。地元で購入したものですが、同じ物です。私の使い方が悪く、木を倒す時のヤッコ(クサビ)打ちに使うとこうなります。

仕事で使ってる、写真と思いましたが、間伐の作業も一段落したので、この写真で勘弁してください。

今回の鉈は、8寸の黒打ち仕上げ、刃先ナゾッタだけで切れ味分かります、
今回は大切に使わせて頂ます。ありがとうございました。


〜後日いただいたご感想〜

今日鉈使ってみました、大したチカラを入れず、
抵抗無くスッと刃の入る感触、感激しました。
良い買い物しました、ありがとうございます。

岩手県 T様(男性)
良い買い物をしたと喜んでおります

■ご購入品:腰鉈 黒打ち仕上げ

注文の鉈が今日到着しました。
切れそうな鉈は今週末の間伐仕事に使用予定でその時に鉈の切れ味テストできますが、鞘が予想以上に立派で鉈の納まりもすばらしく驚いています。
(初めて買ったものなので・・・)

よい買い物をしたと1人で喜んでおります。
また何かあればよろしくお願いします。

埼玉県 K様

鍛冶職人のご紹介
鍛冶職人 尾田 孝広
尾田孝広、昭和40年生まれ。
昭和59年から先代の後を継ぎ鍛冶職人となる。

得意分野はナイフ、鉈(なた)。
職人自身の趣味が渓流釣りということもあり、
制作するナイフにもこだわりを見せる。
常に「現場の目」を意識して制作しているそ
うだ。

平成19年度の全国 伝統的工芸品 公募展では
その作品が見事入選を果たしている。


−鍛冶職人より一言−

一本一本手作りで丁寧に仕上げています。




和式ナイフ 腰ナタ 黒打
枝打ちなどの山仕事に
山仕事に威力を発揮する和式ナイフの腰なたです

鍛冶職人 尾田 孝広
安来鋼 白鋼 二号
ケース 木製
利き腕 両刃 左右共通
片刃 右利き用

片刃と両刃
≫両刃と片刃の違いはこちら

こちらもおすすめです
藪薙
藪薙
砥石
お手入れ用 砥石


腰鉈(こしなた)黒打ち仕上げ

【価格】(税込)
 六寸  9,800円
 七寸  10,800円
 八寸  11,800円一番人気
 九寸  13,000円
 一尺  14,000円


在庫について
送料・お支払い方法のご案内
ファックス・メールでご注文

ご注文ボタンへ
↓買い物カゴは下です


名入れできます

送料全国一律800円
ギフト包装OK

  • 当商品には作者の銘は入れておりません。
    ご希望の際は、有料の名入れ(500円)での対応となります。またその際お客様のお名前を入れる事はできませんのでご了承下さい。
  • 一本一本手作りのため、サイズに若干の誤差がある場合がございます。ご了承下さい。
  • 表面には錆び防止のため、職人が手作業で薄くニスを塗っています。このため刃全体に光沢がありますが、そのままご使用いただいても全く問題ございません。

店長一押しコメント
店長おすすめ 盛んだった林業とともに発展してきた土佐鉈の腰鉈。研ぎやすさと硬度のバランスを考え白鋼を使用しています。

研ぎ直し致します
刃の研ぎ直しなどアフターフォローのご案内


この商品をチェックリストに追加
今までにチェックした商品を見る


■腰鉈(片刃)の裏スキについて
片刃の腰鉈に「裏スキ」は入れておりません。
裏スキを入れると食い込みはよくなりますが、その反面欠けやすくなってしまいます。切る対象物が大きい鉈では、熟練者でないとちょっとしたことで欠けてしまう可能性があるため裏面は平らにしております。


腰鉈(こしなた)黒打ち仕上げ   送料・お支払い方法のご案内
サイズ・重量について
サイズ 価格
六寸 全長:約35cm
刃長:約18cm
刃幅:約4.5cm
腰鉈 六寸 黒打ち仕上げ 両刃
9,800円(税込) 

注文数

腰鉈 六寸 黒打ち仕上げ 片刃
9,800円(税込) 

注文数
七寸 全長:約38cm
刃長:約21cm
刃幅:約4.5cm
腰鉈 七寸 黒打ち仕上げ 両刃
10,800円(税込) 

注文数

腰鉈 七寸 黒打ち仕上げ 片刃
10,800円(税込) 

注文数
八寸 全長:約41cm
刃長:約24cm
刃幅:約4.5cm
一番人気
腰鉈 八寸 黒打ち仕上げ 両刃
11,800円(税込) 

注文数

腰鉈 八寸 黒打ち仕上げ 片刃
11,800円(税込) 

注文数
九寸 全長:約44cm
刃長:約27cm
刃幅:約4.5cm
腰鉈 九寸 黒打ち仕上げ 両刃
13,000円(税込) 

注文数

腰鉈 九寸 黒打ち仕上げ 片刃
13,000円(税込) 

注文数
一尺 全長:約47cm
刃長:約30cm
刃幅:約4.5cm
腰鉈 一尺 黒打ち仕上げ 両刃
14,000円(税込) 

注文数

腰鉈 一尺 黒打ち仕上げ 片刃
14,000円(税込) 

注文数
サイズ・重量について
ファックス・メールで注文する  お電話でのご注文は0120-530-876


土佐刃物の歴史


買い物カゴの中を見るFax・メールでのご注文

お問い合わせは こちらからどうぞ
レッドオルカ
究極の本焼き
レッドオルカ/redorca


目的から探す!!

種類から探す
刃物の一覧から探す



和式knife
鉈(和式ナイフ)一覧
レッドオルカ剣鉈
剣鉈(磨き)
剣鉈(黒打)
万能腰鉈 鷹
土佐源流鉈 藪薙
腰鉈(磨き)
腰鉈(黒打)
竹割り鉈
剣鉈 革ケース


knife
ナイフ一覧


くじらナイフ
くじらナイフ一覧


切り出し小刀
小刀・ミニナイフ


庖丁
包丁一覧


庖丁セット
包丁セット一覧


砥石
砥石(といし)


椿油
お手入れ用 椿油


まな板
ひのきまな板



用途から探す
用途から探す

包丁を使う
|├ 便利な万能タイプ
|├ 魚を調理する
|├ 野菜を切る
|├ 巻き寿司を切る
|├ お子様用に
|├ 包丁セットを贈る
|├ サビに強い包丁
|├ ひのきまな板
|└ 砥石で刃を研ぐ

ナイフ・鉈を使う
|├ 釣りやキャンプに
|├ 山仕事や狩猟用
|├ 山菜・きのこ狩り
|├ かわいいナイフ
|├ 木工や竹細工に
|└ 刃を長持ちさせる

新生活のお祝い
退職のお祝い
男の手料理包丁



価格から探す

1〜2,999円
3,000〜4,999円
5,000〜9,999円
10,000円〜

鋼の種類から探す

青鋼(青紙)二号
白鋼(白紙)二号



打刃物屋 商品一覧



鍛冶職人
鍛冶職人紹介

鍛冶職人 秋友 義彦
鍛冶職人 尾田 孝広
鍛冶職人 梶原 務
鍛冶職人 山下 哲



ご感想
お客様からのご感想



【刃物について】
土佐打刃物について
打ち刃物豆知識
お手入れ・保管方法
包丁の研ぎ方



【土佐打刃物屋】
当店のご案内
法律に基づく表記
個人情報取り扱い
お買物ガイド
FAX・メール注文
お問い合せフォーム
メールでお問い合せ


名入れのご案内
ギフト包装のご案内
日曜定休

他にもこんな鉈があります
レッドオルカ
レッドオルカ
和式ナイフ 剣ナタ 磨(みがき)
剣鉈(磨き)
和式ナイフ 剣ナタ 黒打(くろうち)
剣鉈(黒打)
万能山ナタ 鷹
万能腰鉈 鷹
源流ナタ 藪薙
源流鉈 藪薙
和式ナイフ 腰ナタ 磨(みがき)
腰鉈(磨き)
和式ナイフ 腰ナタ 黒打(くろうち)
腰鉈(黒打)
竹割り鉈 黒打ち仕上げ
竹割り鉈
剣ナタ用革ケース
剣鉈用 革鞘


>包丁,鉈,ナイフ販売/土佐刃物通販TOP
>種類別一覧 >和式ナイフ 鉈(なた)一覧 >腰鉈(こしなた) 黒打仕上げ
>販売価格別一覧 >5,000〜9,999円 >10,000円〜
>そうだ、山へ行こう
>鍛冶職人別一覧 >尾田 孝広
お支払い方法 ギフト包装について
領収書について
送料・配送について 当店が選ばれる理由

土佐刃物通販
土佐打刃物屋TOPへ
会社概要(法律に基づく表示)プライバシーポリシーメールマガジンサイトマップ

Copyright(C)Okunomiyasyooten AllRight Reserved.

▲ このページの先頭へ