アメゴをイメージした渓流釣りに便利なミニナイフを販売しています
土佐打刃物屋
土佐刃物
トップページへ
会社概要
お買物ガイド
よくあるご質問
サイトマップ
お問い合わせ
送料全国一律800円
買い物カゴの中
>包丁,鉈,ナイフ販売/土佐刃物通販TOP
>種類別一覧 >ナイフ >アメゴナイフ
>販売価格別一覧 >5,000〜9,999円
>そうだ、釣りに行こう>そうだ、キャンプしよう
>鍛冶職人別一覧 >尾田 孝広
ナイフ 通販 ナイフの一覧はこちら
アメゴナイフ

アメゴナイフ

アメゴをイメージした便利なミニナイフ


アメゴナイフ
渓流釣りやキャンプに

鍛冶職人 尾田 孝広
安来鋼 青鋼 二号
両刃
全長 約20cm
刃渡り 約7.5cm

こちらもおすすめです
渓流knife
アウトドア
渓流ナイフPro
椿油
お手入れ用
椿油


当店限定モデル
アメゴナイフ

【価格】7,800円(税込) 

注文数

在庫について
送料・お支払い方法のご案内
ファックス・メールでご注文

名入れできません

送料全国一律800円
ギフト包装OK

  • 一本一本手作りのため、サイズに若干の誤差がある場合がございます。ご了承下さい。

店長一押しコメント
店長おすすめ 渓流釣りが趣味の職人が、アメゴをイメージしてデザインしたミニナイフ。渓流釣りやキャンプに便利です。

研ぎ直し致します
刃の研ぎ直しなどアフターフォローのご案内


この商品をチェックリストに追加
今までにチェックした商品を見る


商品の詳しいご案内

実用的なミニナイフ


アメゴをイメージした万能型の便利なミニナイフ


渓流釣りが趣味の職人が、「魚をイメージしたナイフが造れないか?」と考え、
アメゴをイメージして造り上げたアウトドアミニナイフです。


アメゴは西日本の太平洋側を中心に分布するヤマメによく似た淡水魚で、
渓流釣りファンにはおなじみの魚なんだとか。
そのアメゴの体の模様を、ナイフの持ち手部分に表現しています。


もちろん「アメゴをイメージしているから渓流釣り専門」などということはなく、
スタンダードで扱いやすい形状ですので、釣り、キャンプなどアウトドア全般で
活躍すること間違い無しです。


両刃ですので、左利きの方でも安心。
鋼は固く長切れする青鋼を使用し、刃は、幅広いシーンでご使用いただくことを
想定して、欠けにくいように少し厚めの刃付けをしています。


アウトドアで便利なミニKnife   手頃な大きさ
釣り上げた魚を捌くのに適した形状のミニナイフ


鍛冶職人のこだわりと匠の技


伝統工芸士の父を師匠にもち、手打ちにこだわる鍛冶職人
尾田孝広。


手作りで一本一本鍛造しているため、大量生産はできませ
んが、それでも様々な依頼に応え年間 800本あまりの刃物
を鍛造しています。


その鍛冶職人が、複合利器材(ふくごうりきざい)を一切使
わず、高硬度の安来鋼(やすきはがね)青鋼を使用し、すべ
ての行程を手打ちで打ちあげました。


複合利器材とは、最初から機械で鋼と鉄をくっつけてある
状態の材料。


その手軽さから、使用する鍛冶屋さんも増えてきたそうで
すが、尾田鍛冶は一から手打ちにこだわり、利器材を一切
使わず、硼砂(ほうしゃ)と、酸化鉄粉(さんかてっぷん)を
接着剤にして、地金の鉄と鋼を接着させる昔ながらの方法
で鍛造しています。


一から鍛造しているため、完成するまでに時間はかかりま
すが、手間暇かけて生まれた土佐伝統の刃物は切れ味抜群。


また耐久性にも優れており、伝統に培われた確かな技術が
その品質に反映されています。


一本一本手作りで鍛造
アウトドアで活躍します
手打ち土佐刃物 鍛冶職人 尾田 孝広


ケース付きで安全


ケース付きなので、移動時や保管するときも安心。
ベルトに通せるようになっていますので、移動時も便利です。


渓流釣りが趣味の鍛冶職人がデザインした「アメゴ仕様」のアウトドアミニナイフ。


渓流釣り、キャンプなどフィールドを選ばず活躍する、
アウトドアに一本は持っておきたい便利な一本です。



万能型のミニナイフ  アメゴをイメージ
しっかりと握れます  ケース入り
ケースが付いているので安心 / ベルトに通せるようになっています

鍛冶職人のご紹介
鍛冶職人 尾田 孝広
尾田孝広、昭和40年生まれ。
昭和59年から先代の後を継ぎ鍛冶職人となる。

得意分野はナイフ、鉈(なた)。
職人自身の趣味が渓流釣りということもあり、
制作するナイフにもこだわりを見せる。
常に「現場の目」を意識して制作しているそ
うだ。

平成19年度の全国 伝統的工芸品 公募展では
その作品が見事入選を果たしている。


−鍛冶職人より一言−

一本一本手作りで丁寧に仕上げています。




アメゴナイフ
渓流釣りやキャンプに

鍛冶職人 尾田 孝広
安来鋼 青鋼 二号
両刃
全長 約21cm
刃渡り 約7.5cm

こちらもおすすめです
渓流knife
アウトドア
渓流ナイフPro
椿油
お手入れ用
椿油


当店限定モデル
読み込み中…

【価格】読み込み中…(税込) 

注文数

在庫について
送料・お支払い方法のご案内
ファックス・メールでご注文

名入れできません

送料全国一律800円
ギフト包装OK

  • 一本一本手作りのため、サイズに若干の誤差がある場合がございます。ご了承下さい。

店長一押しコメント
店長おすすめ 渓流釣りが趣味の職人が、アメゴをイメージしてデザインしたミニナイフ。渓流釣りやキャンプに便利です。

研ぎ直し致します
刃の研ぎ直しなどアフターフォローのご案内


この商品をチェックリストに追加
今までにチェックした商品を見る


土佐刃物の歴史


買い物カゴの中を見るFax・メールでのご注文

お問い合わせは こちらからどうぞ
父の日に贈りたい土佐打刃物
父の日ギフト


レッドオルカ
究極の本焼き
レッドオルカ/redorca


目的から探す!!

種類から探す
刃物の一覧から探す



knife
ナイフ一覧
レッドオルカ
ストレートナイフ
レッドオルカ
甲伏せナイフ富士
多層鋼アウトドア
渓流ナイフ
多層鋼アウトドア
ナイフ 遊
アウトドア
渓流ナイフ
アウトドア渓流
ナイフPro(樫の木柄)
アウトドア渓流
ナイフPro(ロープ巻)
アメゴナイフ
渓流ミニナイフ
捌き型ミニナイフ
山菜・草刈り鎌


くじらナイフ
くじらナイフ一覧
マッコウクジラ
ミンククジラA
ミンククジラB
ナガスクジラ
ニタリクジラ
専用ケース


和式knife
鉈(和式ナイフ)一覧


切り出し小刀
小刀・ミニナイフ


庖丁
包丁一覧


庖丁セット
包丁セット一覧


砥石
砥石(といし)


椿油
お手入れ用 椿油


まな板
ひのきまな板



用途から探す
用途から探す

包丁を使う
|├ 便利な万能タイプ
|├ 魚を調理する
|├ 野菜を切る
|├ 巻き寿司を切る
|├ お子様用に
|├ 包丁セットを贈る
|├ サビに強い包丁
|├ ひのきまな板
|└ 砥石で刃を研ぐ

ナイフ・鉈を使う
|├ 釣りやキャンプに
|├ 山仕事や狩猟用
|├ 山菜・きのこ狩り
|├ かわいいナイフ
|├ 木工や竹細工に
|└ 刃を長持ちさせる

新生活のお祝い
退職のお祝い
男の手料理包丁



価格から探す

1〜2,999円
3,000〜4,999円
5,000〜9,999円
10,000円〜

鋼の種類から探す

青鋼(青紙)二号
白鋼(白紙)二号



打刃物屋 商品一覧



鍛冶職人
鍛冶職人紹介

鍛冶職人 秋友 義彦
鍛冶職人 尾田 孝広
鍛冶職人 梶原 務
鍛冶職人 山下 哲



ご感想
お客様からのご感想



【刃物について】
土佐打刃物について
打ち刃物豆知識
お手入れ・保管方法
包丁の研ぎ方



【土佐打刃物屋】
当店のご案内
法律に基づく表記
個人情報取り扱い
お買物ガイド
FAX・メール注文
お問い合せフォーム
メールでお問い合せ


名入れのご案内
ギフト包装のご案内
日曜定休

他にもこんなナイフがあります
レッドオルカ
レッドオルカ
ストレートナイフ
レッドオルカ
レッドオルカ
甲伏せナイフ富士
アウトドア渓流knife(多層鋼)
多層鋼アウトドア
渓流ナイフ
アウトドア渓流knife アウトドア 渓流ナイフ
多層鋼アウトドアknife 多層鋼アウトドア ナイフ 遊
アウトドア渓流knife pro 渓流ナイフPro (樫の木柄)
青鋼アウトドア渓流knife 渓流ナイフPro (ロープ巻き)
渓流ミニknife 渓流 ミニナイフ
捌き型ミニknife 捌き型 ミニナイフ
アメゴナイフ アメゴナイフ
山菜knife 草刈り・山菜 採りミニ鎌
マッコウクジラknife クジラナイフ マッコウクジラ
ミンククジラknife クジラナイフ ミンククジラA
ナガスクジラknife クジラナイフ ナガスクジラ
ニタリクジラknife クジラナイフ ニタリクジラ


>包丁,鉈,ナイフ販売/土佐刃物通販TOP
>種類別一覧 >ナイフ >アメゴナイフ
>販売価格別一覧 >5,000〜9,999円
>そうだ、釣りに行こう>そうだ、キャンプしよう
>鍛冶職人別一覧 >尾田 孝広
お支払い方法 ギフト包装について
領収書について
送料・配送について 当店が選ばれる理由

土佐刃物通販
土佐打刃物屋TOPへ
会社概要(法律に基づく表示)プライバシーポリシーメールマガジンサイトマップ

Copyright(C)Okunomiyasyooten AllRight Reserved.

▲ このページの先頭へ